HOME > 電子・精密化学品部門

デンカアルセン

「デンカアルセン」は結晶質アルミナ短繊維(アルミナファイバー)です。アルミナ、シリカを主成分とするアルミナ繊維は、鉄鋼、金属、セラミックス、自動車などの幅広い分野で高温用耐火断熱材として使用されております。

【特長】

最高使用温度は、1500~1700℃(*)アルミナ分(72%~100%)が高く化学特性に優れる。非繊維分である「ショット」が少ない。
*品種によって異なります。また、ご使用条件によっては十分な耐熱性を発揮しない場合があります。

【用途】

加熱炉、焼成炉などの工業炉のライニング材、シール材、パッキング材。
ボード、真空成型など成型品材料。
軽量キャスタブル原料。
FRM(繊維強化金属)、MMC(金属複合材料)のプリフォーム原料。
自動車排気ガスの燃焼触媒担体把持材。

デンカブラック

「デンカブラック」はカーボンブラックの一種でアセチレンの熱分解によって製造するアセチレンブラックです。高純度で導電性に優れており、乾電池の原料、電力ケーブルをはじめ、シリコーン製品、IC包装材などの分野で 導電や静電気防止にその特性が生かされております。

【特長】

「デンカブラック」は、炭素のコロイド状微粒子からできていることは他のカーボンブラックと同じですが、その粒子が鎖状に連なっていること、およびグラファイト化が非常に進んでいることが他のカーボンブラックとは著しく異なる点です。そのため伝導性(電気伝導性、熱伝導性)や吸液性など独特な特質を持っています。

【用途】

乾電池基材、ゴム補強材、ケーブル、タイヤ、ベルト、ホース、床、靴、面発熱体、黒色顔料、電子部品材料など

デンカクロロプレン

クロロプレンゴムは、天然ゴムや他の合成ゴムと比べて多くの優れた特性を有し、様々な用途に使用されています。特に最近では土木・建築関係、精密部品などにその可能性を広げております。当社では特殊な変性タイプや接着剤の水性化に最適なラテックスなど広範なグレードを取り揃え、ニーズにお応えしております。

【特長】

クロロプレンゴムは、耐候性、耐オゾン性、耐油性、耐磨耗性、難燃性、耐熱性、強力な凝集力など優れた特性をバランス良く持ち、非常に加工しやすいゴムです。

【用途】

電線電纜、自動車部品、 ベルト、ホース、引布、フォームラバー、一般工業用品、接着剤など

肥料

石灰窒素は、石灰石を原料とするカーバイドに高温で窒素を吸収化合させて製造する窒素質肥料です。
また、安心してお使いいただくために、30種類以上の試験を実施し、農薬取締法に基づき厳正な検査を受けて農薬としても登録されています(農林水産省第5884号、第12863号、第17051号)。主成分のカルシウムシアナミドは農薬効果(殺虫、除草、殺菌)を発揮した後、土壌中で肥料成分に分解され残留性がなく、安心してお使いいただけます。

【特長】

1. 土壌から流亡しにくい。
2. 緩効性を示し、施肥回数・施肥量の軽減が図れる。
3. 土壌の酸度矯正が図れる。
4. 有機物の腐熟を促進し、ふかふかの土づくりができる。

【用途】

肥料として:作物の収量・品質の向上が図れます。
農薬として:裏面の「適用病害虫と雑草」の範囲で効果が得られます。
腐熟促進:稲ワラ・麦稈のすきこみにお使いください。
土づくりに:土壌の酸性度矯正が図れます。


▲ページトップへ戻る